油断禁物!遠方にある実家の防犯対策ってどうなってる? /add20181125

 

賑やかなハロウィーンが終わると一気に世の中はクリスマス、年末年始ムード。  

平成最後のお正月を帰省先で迎える方も多いのではないでしょうか。omakase_1125kisei.png 

 
自宅を留守にする際の防犯対策はもちろん大事なのですが、 ご本人では気付きにくい帰省先の防犯対策をチェックするのも いいかも知れません。

 

地方だから、田舎だから泥棒なんて、と侮っていませんか?  

犯罪被害は空き巣だけとは限りません。

空き巣から凶悪な犯罪につながることもあります。 

 

 

omakase_1125akisu.jpg

都会では店や住居が密集していて、コンビニやスーパーの防犯カメラが手掛かりになることも多くありますが

郊外では元々人通りが少なく密集していないので

目撃情報も少なければ追跡出来るデータもなく、

足がつきにくい傾向があります。 

 

 

 

また高齢者だけで住んでいるようなお家は狙われやすいというデータがあります。  

 

千葉県警のデータによると今年の1月から7月に発生した侵入窃盗事件の被害者のうち32%は高齢者である、とも言われています。 

 

omakase_1125country.jpg
ご家族と離れて暮らしていると何かと心配なこともあります。

 帰省の機会にご家族みんなで防犯の重要性について話をしてみてはいかがですか? 

 

 

補助鍵の取り付け、新しい鍵への付け替え、防犯相談、防犯対策など、気になることがありましたら、当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。